お知らせ西東京商工会

好評につき申し込みは締め切らせていただきました。


小規模事業者が、商工会の助言等を受けて経営計画を作成し、その計画に沿って地道な販路開拓等に取り組む費用の3分の2を補助します。本補助金を活用した小規模事業者への伴走型支援を商工会が行うことで、小規模事業者の持続的な経営に向けた取り組みの支援、政府が政策として推進を行っている地方創生の観点から、地域経済の原動力となる小規模事業者の活性化を図っていきます。

販促用のチラシ作製、店舗改装、展示会への参加等、販路開拓のための取組のほか、販路開拓と合わせて行う業務効率化(生産性向上)の取組についても補助対象となります。*補助金の採否については事業の有効性の観点から審査いたします。通常の生産活動のための設備投資等(パソコン購入等)の費用は対象となりません。

補助対象者は商工会の管轄地域内で事業を営む小規模事業者(個人・法人)

対象業種 従業員数
卸売業・小売業  5名以下
サービス業(宿泊業・娯楽業以外)  5名以下
サービス業(宿泊業・娯楽業) 20名以下
製造業その他 20名以下

対象経費:機械装置等費、広報費、展示会出展費、旅費、外注費等

補  助 率:   2/3

補助上限:50万円

※複数の小規模事業者が連携して取り組む共同事業の場合:上限100万円~500万円(1事業者あたりの補助上限額50万円×連携小規模事業者数の金額、500万円が上限)

受付締切:平成29年5月31日(水)

*上部団体提出締め切りとなりますので5月25日(金)を目途に早めに商工会へご提出をお願いします。

交付決定:平成29年7月中旬(予定)

※申し込みにあたり、商工会で書類を確認する作業が必要のため、締切日まで余裕を持った日程で、ご相談ください。

申請先:補助金申請者が所在する商工会連合会 ※詳細は公募要領をご覧ください。

詳しくは:http://www.shokokai-tokyo.or.jp/p/3904