お知らせ西東京商工会

事業者の皆様へ

安心な日常生活を取り戻すために若い世代の新型コロナワクチンの3回目接種の広報のご協力をお願いいたします。

全国で、若い世代を中心に感染者が急増している一方、若い世代の3回目ワクチン接種は3~5割台にとどまっています。

また、新規感染者の半数以上が10~30歳代です。若い方であっても、重症化したり、倦怠感などの症状が長引いたりする可能性があります。


3回目のワクチン接種は、皆様ご自身を守るだけでなく、家族、友人、高齢者など、大切な方を守ることにもつながります。

国では、若い世代のワクチン接種促進に向けて、7,8月を「ワクチン推進強化月間」とし、政府の広報活動を強化中です。

下記のPDFのリーフレット等の活用により若い従業員等への広報のご協力をお願いいたします。

ただし、ワクチン接種はご本人の意思に基づき接種いただくものであるため、接種を強制したり、接種を受けていない人に差別的な扱いをしたりすることのないようにお願い致します。

安心で安全な日常生活を取り戻すためにご理解ご協力をお願いいたします。

 

今、コロナワクチンについてお伝えしたいこと(企業・団体等様用)(PDFリーフレット)

 

リーフレット「3回目接種がまだお済みでない皆さまへ」(PDFリーフレット)