お知らせ西東京商工会

<一店逸品事業とは>

 西東京市は、西東京市産業振興マスタープランに基づき、モノやサービスなど個店独自の「逸品」を確立し、入りたくなる店づくりへとつなげる一店逸品事業を平成24年度より行っています。

平成30年度は、第6弾として市内の飲食関係の商店(持帰り食品除く)を対象に、そのお店ならではの自慢の逸品を募集します。(例:洋食、日本食、蕎麦、寿司、居酒屋、喫茶店など)※事業に参加できるか不明な場合は、お問い合わせください。

選考委員会において審査を行い、選考基準をクリアしたものを運営委員会で逸品として認定します。認定された商品は、一店逸品事業専用ホームページで紹介し、平成31年度に作製予定の冊子に掲載し広くPRに努めます。

(※商品名・商品の紹介・店舗名・店主の顔写真 等を掲載予定です)

以下一店逸品専用HPのお知らせもご覧ください。

https://www.ittenippin.com/news/view/66